BT-Work Remote

ウェアラブル遠隔指示・作業支援システム

操作マニュアル

Operating manual

操作は、パソコンを扱う指示者さまとウェアラブル機器を扱う作業者さまに分かれます。また、指示者さまは管理者にもなります。

※内容はアップデート・改良のため、予告なく変更される場合があります。
※MOVERIO BT-300/BT-350はセイコーエプソン株式会社の登録商標です。

デジタル総合印刷株式会社
BT-Work Remote

ウェアラブルアプリケーションウェアラブル機器との接続

  1. ログインする。

  2. 各ログイン項目(企業ID、ユーザーID、パスワード)を入力してログインしてください。複数回ログインに失敗すると、10分間ログインできません。

  3. 作業者と接続する。切断する。

  4. 接続したい作業者を、作業者一覧より選択してください。
    作業者がウェアラブル機器でBT-WorkRemote(アプリケーション)を起動し、接続可能な状態になれば、 指示者側へ接続許可メッセージが送られ 「OK」を選択すると、作業者の状態は”青”に変更され接続されます。
    選択した作業者はメイン映像エリアに表示されます。切断する時は、コントロールパネル「通話終了」ボタンをクリックしてください。

    接続前
    接続後
    Webカメラとイヤホンマイク

    環境により、Webカメラやイヤホンマイクの設定が表示される場合がございますので接続している機器を選択し許可をしてください。

    映像の全画面表示

    映像をShift+クリックすることにより全画面表示に切り替わります。ESCキーで標準の画面に戻ります。


管理者さま、操作マニュアル 目次
ユーザー管理 » まず、はじめに ユーザー管理 » その他
指示者さま、操作マニュアル 目次
基本操作 » ウェアラブル機器との接続 基本操作 » 作業者への遠隔指示 メディア操作 » 作業者映像から画像へ メディア操作 » ローカル資料の取り込み メディア操作 » 作業者映像からの動画へ 応用編 » 同時接続 応用編 » その他
作業者さま、操作マニュアル 目次
ウェアラブルアプリの操作 インストール
その他
トップ 機能一覧(よくある質問)